固定はん新聞

妙に後方勢が台頭するレース@京都牝馬ステークス(GIII)

2012年 1月29日(日) 2回京都2日 11R 第47回 京都牝馬ステークス(GIII) サラ系4歳以上 オープン (国際)牝 別定1600m 芝・右 外

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
































































































































馬名
牝5 牝5 牝5 牝7 牝4 牝5 牝4 牝4 牝5 牝6 牝4 牝5 牝5 牝4 牝4 牝6 性齢
四位
洋文
秋山
真一郎
川田
将雅
長谷川
浩大
池添
謙一
酒井
国分
恭介
和田
竜二

川島
信二
藤岡
佑介
丹内
祐次
小牧
C.デムーロ C.ルメール 熊沢
重文
騎手
54.0 53.0 54.0 54.0 53.0 54.0 52.0 53.0 54.0 54.0 52.0 54.0 54.0 52.0 56.0 54.0 重量
k
KD
みるこ
ガスタ
ワルサ
単勝 3 440円 2番人気 馬連 3-4 1,070円 2番人気 馬単 3-4 2,010円 3番人気
複勝 3
4
11
190円
150円
200円
2番人気
1番人気
3番人気
ワイド 3-4
3-11
4-11
420円
750円
390円
2番人気
7番人気
1番人気
3連複 3-4-11 2,270円 3番人気
3連単 3-4-11 10,930円 11番人気
枠連 2-2 1,060円 3番人気                

11R 第47回 京都牝馬ステークス(GIII)推奨馬券

k氏 馬単F ◎→○.▲.△ 馬単F ○.▲→◎ 3連単F ◎→○.▲→○.▲.△ 計 15点
KD氏 馬連F ◎−○.▲.△ 3連複B ◎.○.▲.△ 3連単F ◎.○→◎.○→▲.△ 計 11点
みるこ氏 3連単F ◎→○.△→○.△.×.★ 計 8点
ガスタ氏 3連複F ◎−○.▲−○.▲.△.× 計 9点
ワルサ氏 馬連F ◎−○.▲.△.★ 計 4点

k氏の見解

KD氏の見解

◎エーシンリターンズ。◎最有力候補だった△ビッグスマイルは鞍上不安、〇コスモネモシンも馬の実力は認めても丹内が京都重賞で勝つところが想像できない、△ドナウブルーはもうワンパンチ足りない印象、▲ショウリュウムーンもすんなり連覇となるとなんか違うなぁ、と消去法の◎。


◎クィーンズバーン。
唯一前に行きそうな馬なので前残りを期待する。
成績は準OP2着までだが、芝に来てからキャリアも浅いので伸びしろもありそうか。
人気もないので馬連も買う。

相手は安定勢力○ショウリュウムーンで。
京都マイルは相性のいい舞台でここなら大崩はないはず。

▲アスカトップレディ。
京都金杯3着ならここでは威張れる。

△スプリングサンダー。
1400がよさそうだが、ヴィクトリアマイル0.4差、休み明けの準OP0.3差があるので、
通用しても不思議はない。

みるこ氏の見解

ワルサ氏の見解

時間が無いので印だけで
土曜日はペルーサのあまりにびっくりさせられたが(2着だから頭以外なら買って正解なんだけど)今日は同じ競馬ファンと思うぐらい人気が絶妙なものとなっている。条件馬でも実力のある3.ドナウブルー、10.ビッグスマイルを引き上げており、狙いを上手くかわされてしまったよう。昨年のヴィクトリアマイルが牝馬限定戦らしからぬHペースで争われたことで、マイルの持ち時計が全体的に引きあがっており、時計能力的に一撃ある馬もしっかり買われている。あまりに自分が思い描いていた人気の想定に近いため、逆にどこから攻めていいものか迷ってしまう。


展開面は6.クィーンズバーンの単騎逃げが濃厚。スロー逃げが濃厚で牝馬限定戦らしい展開となりそうだ。基本的には先行有利とみていいだろう。しかし馬場はBコース替わりが思った以上に効果を発揮し、前開催の極端な前残りはきれいさっぱり無くなり、一転後半開催らしい差し馬場にシフトしているよう。展開と馬場が互いに違うベクトルを指し示す矛盾が生じている。自分は京都牝馬Sがスローでも差し・追い込みが決まりまくっている歴史を重視し、差しタイプを上位に取ってみる。それに加え正当な時計能力を問わない性質があり、時計勝負の本格派は軽視してみたい。時計&逃げ厨の自分のセオリーとは正反対になるので怖い面もあるのだけれども。


◎4.ショウリュウムーン 怖い思いをして1番人気を買ってどうするんだ・・・という気もするが本命。昨年の京都牝馬Sの勝ちっぷりの良さが買う理由となる。当時はスランプの真っ最中だったが、後方待機の折り合い重視という自分本位の競馬でも、ロスの少なめのコーナリングから進路を見つけると一気に抜け出す豪脚を見せつけた。一昨年デムーロシンガリ一気を見せつけたヒカルアマランサスと同じ伸び脚かつ、まったく並ばせない競馬は強いの一言。その後のヴィクトリアマイルではさっぱり通用せず、どうもこのインパクトは特殊な決着の影響が大きかったよう。通常なら否定に聞こえる材料だが、連覇がかかる今日に限ればこれほどの強調材料もない。成績が安定している分昨年よりも臨戦過程は段違いに良い。1番人気でも不信任のならば狙っても悪くないと思う。


○5.コスモネモシン クイーンSで激走を見せてから成績は高いレベルで安定している。その安定した戦いはすべて時計を問われた競馬で無いのも、今日の決着に適している。マイルへの距離短縮そのものは不安が残るが、差し構えてもロスにならない条件はこの馬にとっては大きい。愛知杯と同じように運べれば今日も好勝負できるはず。


▲10.ビッグスマイル 条件馬ではあるがローズS0.1秒差4着と重賞で通用するだけの下地はすでに示している。メンバーが最上級の堀川特別を勝利し、1600万2戦は展開不利ながらも人気馬の格好をつける競馬ができている。差して展開負けしない条件ならば格上挑戦でも面白い。牝馬は牡馬と混じる1600万よりも重賞戦線の稼ぎやすいので、手抜きの着賞金拾いの心配はなさそうだ。


△3.ドナウブルー 過剰人気が再燃しているが、それも仕方ないかなと思わせる1000万の勝ちっぷりだった。ディープ産駒らしい軽量馬ながら、不良馬場で着差バラバラのインファイト決着を、番手から4角先頭で押し切る強い競馬。断定こそできないが、馬場を考慮すると34.5の上がりはかなりのレベルに達している感じがする。前走は兄ちゃんデムーロが上手く乗ったが、弟デムーロが多少雑に乗っても力は出せる舞台と見る。むしろ雑に乗ってもらいたい。


着順の割に安定して差のない競馬で流れ込んでおり、今日の条件で内枠生かすようなら穴として一考の余地あり★1.レジェトウショウまで。買わなかった人気馬は、先行脚質・能力があることを嫌った。
固定はん新聞のトップに戻る

今日こそ勝ち切りたいダノンカモン@根岸ステークス(GIII)

2012年 1月29日(日) 1回東京2日 11R 第26回 根岸ステークス(GIII) サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 別定1400m ダート・左

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番



























































































































馬名
牡5 牡5 牡6 牡6 牡6 牡6 牡7 牡6 牡6 牡5 牡8 牡6 牡5 牡9 牡6 牡6 性齢
三浦
皇成
内田
博幸
石橋
T.クウィリー 吉田
隼人
岩田
康誠
後藤
浩輝
藤岡
康太

英明
北村
宏司
蛯名
正義
福永
祐一
田辺
裕信
柴山
雄一
浜中
柴田
善臣
騎手
56.0 56.0 56.0 56.0 57.0 58.0 57.0 57.0 56.0 56.0 57.0 56.0 56.0 56.0 56.0 56.0 重量
k
KD
みるこ
ガスタ
ワルサ
単勝 9 950円 4番人気 馬連 4-9 15,660円 41番人気 馬単 9-4 26,230円 69番人気
複勝 9
4
11
360円
750円
390円
4番人気
9番人気
5番人気
ワイド 4-9
9-11
4-11
4,240円
1,980円
5,210円
41番人気
20番人気
48番人気
3連複 4-9-11 58,390円 130番人気
3連単 9-4-11 379,550円 769番人気
枠連 2-5 8,220円 27番人気                

11R 第26回 根岸ステークス(GIII)推奨馬券

k氏 馬単F ◎→○.▲.△ 馬単F ○.▲→◎ 3連単F ◎→○.▲→○.▲.△ 計 15点
KD氏 馬連F ◎−○.▲ 馬単F ◎→○.▲ 3連単B ◎.○.▲ 計 10点
みるこ氏 3連単F ◎→○.△→○.△.× 計 6点
ガスタ氏 3連複F ◎−○.▲−○.▲.△.× 計 9点
ワルサ氏 馬連F ◎−○.▲.△ 計 5点

k氏の見解

KD氏の見解

◎ダノンカモンは死角らしい死角が見当たらない、堅軸。ただ東京では【2421】と勝ち切れない競馬が多いのも現実、◎を負かす馬を探す。条件はダノンカモンの直後に付けて差し込める馬、という事で〇ヒラボクワイルド、▲テスタマッタを指名。広い府中とはいえフルゲートでもあり流れもそこそこ落ち着くと読んでシルクフォーチュンの出番はない。

△以下に◎を負かす力はない。着を拾いに行って複勝圏内に突入。
◎ダイショウジェット。
東京ダートなら穴狙いでコレ。
最近今一歩足りないが1400ならいける。
取り消し明けがどうかだが、内枠なのでするする伸びてきたらいい。
大駆けに期待する。

○ダノンカモン。
重賞の1個や2個くらい勝ってもよさそうだが勝ちきれない。
今度こそと思いつつも2着どまりがおおい。
まあそれでも力は上位だし勝ち負けするレベルではあるはず。

▲セイクリムズン。
どうも休養明けからいまいちだが、この条件は一番いいはず。
力どおり走れば勝ち負け。

ワルサ氏の見解

 
ダート重賞らしく好メンバーが揃った。人気薄の中にも活きの良い馬がいたり、一撃性を秘めた馬がいたりと、自信を持っていらないという馬はなかなか見当たらない。上位陣は実績もあり高いレベルでの安定を保っているが、かわさねばならない矢が多いという点で、穴から入るのも立派な戦略だと思う。


土曜の東京ダートは降雪の影響が抜けきれず終日やや重コンディション。その割に時計は高速化していなかった。日曜早朝の段階でもやや重となかなか回復傾向を見せないが、メインまでには変わっていそうだし、仮に変わらずとも事実上の良馬場といえそう。関西圏の1400mとは異なり多くの有力馬を粉砕してきたコースで、展開ひとつでガラッと変わってくる。しかし、何が何でも逃げたいタイプは不在で、先行勢はまずまずいるという、常識的な展開になりそう。セオリー通り前を重視して組み立てるべきか。


◎3.ダイショウジェット この馬にとって最高の舞台東京1400mは、事実上賞金的にG3別定の今日しか使う事ができず、例えるなら織姫と彦星みたいなもの。馬場差を考慮しない雑な比較ではあるけれど、東京1400mでは1.22.1という時計を持っており、重賞実績も数多く誇っているのだから単純な能力はここでも見劣らない。明けて9歳でも南部杯5着→武蔵野S4着と東京コースでは走れているだけに、極端な衰えはまだまだ心配しなくて良さそうだ。3番枠は09年武蔵野Sで波乱を演出した時のようにインを立ち回れる可能性があるので面白い。昨年みたいに1400mラップで追走を苦にすると着拾い競馬になってしまうが、今日の温め先行争いならば馬群に入って競馬ができそう。兵庫GTの取り消しの影響がどう出るかが課題だが、いくら走っても人気しないのでリスクは相殺されている。2年半近くほぼ買い続けているけれど、まだまだ長く付き合っていきたいものだ。


○5.ダノンカモン 本来ならば軸を任せても良い馬。JCダートは戦前から負ければ距離が敗因となるのは分かっていたので、5着ならばまあそんなもんだなと納得できる負けではある。得意1400mに戻れば現役最強1400m馬になるので、ここではもちろん大威張りできる存在と言えよう。本当に大威張りしてくれるなら本命にしても良かった。


南部杯で奇跡的な差し返しを食らったようにソラ癖を陣営は深刻と考えているよう。武蔵野Sではブリンカーを着けたりと、この行動は個人的にはかなり神経質に映る。重賞未勝利の事実がこれを後押ししているのかもしれない。陣営はフェブラリーSのステップを明言し、控える競馬を匂わせるニュアンスのコメントも出ている。試し乗りが許されてしまうのがステップレースなので、これが嫌だと思う自分は対抗に落として静観してみたい。


▲8.ヒラボクワイルド ギャラクシーSではまさかの激走。武蔵野Sでは5着とまずまず走れていたが、距離短縮でここまで変わってくるとは思ってもみなかった。多少展開の助けがあったとはいえ、年末馬場の1.23.1は優秀。着差も完全についているのでフロックとは考えにくい。好走に付随して人気も上がっているがしっかり買ってみたい存在だ。


昨年の充実ぶりからは一枚落ちの気もするが、1400mならば外せない△12.セイクリムズン。麻耶Sは辛勝でも底を見せたとは言い難いダート無敗の2.サクラシャイニー。ペルセウスSは展開ハマったが、中央でも通用することを示した△10.セレスハントまで。
 
固定はん新聞のトップに戻る
的中者一覧
01.29
ワルサー 京都牝馬S 馬連1,070円
01.28
k シルクロードS 馬単850円
ワルサー シルクロードS 馬連680円
01.22
k アメリカジョッキークラブC 3連単1,270円
ガスター基地 アメリカジョッキークラブC 3連単1,270円
ワルサー アメリカジョッキークラブC 馬単390円
01.15
ワルサー 日経新春杯 馬単660円◎○!
01.08
ワルサー ジャニュアリーS 馬連790円◎○!
12.25
k 有馬記念 馬単3,650円GET!!
12.24
ワルサー 師走ステークス 馬連6,200円○◎GET!!!
12.18
KD 朝日杯フューチュリティS 馬連6,860円GET!!!
11.26
ワルサー 京阪杯 馬連1,350円◎▲GET!
11.20
ガスター基地 マイルCS 3連復38,920円GET!!!
KD マイルCS 馬単24,580円○◎2点万馬券GET!!!
馬連12,800円○◎1点万馬券GET!!!
11.13
k エリザベス女王杯 3連単9,430円GET!!!
馬単1,160円も!
KD 武蔵野S 馬単3,460円◎○2点GET!!!
11.06
k みやこS 3連単6,870円GET!!!
11.05
ワルサー ユートピアS 馬連2,700円!!
2012年 予想師ランキング
HN 回収率 的中率 点数 回収
金額
収支 投資R 的中R 万馬券
的中数
最高配当
金額
k 12.8 14.3 166 2120 -14480 14 2 0 1270
KD 0.0 0.0 126 0 -12600 16 0 0 0
みるこ 0.0 0.0 134 0 -13400 14 0 0 0
ガスタ 7.7 7.1 166 1270 -15330 14 1 0 1270
カタス 0.0 0.0 138 0 -13800 12 0 0 0
ワルサ 50.6 31.3 71 3590 -3510 16 5 0 1070
総合A 8.7 9.3 801 6980 -73120 86 8 0
総合B 11.8 8.8
2012年 ◎ランキング
HN 単勝
回収率
複勝
回収率
1着 2着 3着 着外 予想R数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収金額 複勝回収金額
k 37.9 73.6 3 2 2 7 14 21.4 35.7 50.0 530 1030
KD 8.8 52.5 1 2 3 10 16 6.3 18.8 37.5 140 840
みるこ 104.3 93.6 3 3 2 6 14 21.4 42.9 57.1 1460 1310
ガスタ 130.0 89.3 6 2 1 5 14 42.9 57.1 64.3 1820 1250
カタス 19.2 107.5 1 1 2 8 12 8.3 16.7 33.3 230 1290
ワルサ 71.3 48.1 5 1 0 10 16 31.3 37.5 37.5 1140 770
総合A 61.9 75.5 19 11 10 46 86 22.1 34.9 46.5 5320 6490
総合B 61.9 77.4 21.9 34.8 46.6
2011年高額配当一覧
KD 新潟記念 3連単102,850円○▲◎10万馬券Geeeeet!!!!!
馬連10,880円も!
k マーメイドS 3連複93,350円9万馬券Geeeeet!!!!!
みるこデムウロ アイビスSD 3連単45,750円4万馬券○◎△クリーンヒット!
ガスター基地 マイルCS 3連復38,920円GET!!!
カタストロフィ 函館2歳S 3連単30,250円3万馬券○◎△クリーンヒット!
カタストロフィ オアシスS 3連単27,590円○◎×万馬券クリーンヒット!!!
カタストロフィ クイーンC 3連単27,200円万馬券GET!!!
KD マイルCS 馬単24,580円○◎2点万馬券GET!!!
馬連12,800円○◎1点万馬券GET!!!
k 淀短距離ステークス 馬単20,220円2万馬券GET!!!
3連複▲◎○7,260円も!
k 朝日チャレンジC 3連単12,590円◎○△クリーンヒット!!!
k 東京新聞杯 馬連12,090円万馬券GET!!!
ドラ男 京成杯 馬単11,240円万馬券GET!!!
みるこデムウロ 平安S 3連単11,220円万馬券GET!!!
ワルサー 新潟記念 馬連10,880円万馬券GET!!!
ドラ男 中山金杯 3連複10,770円新年から万馬券GET!!!
k エリザベス女王杯 3連単9,430円GET!!!
KD ローズS 馬単8,020円○◎クリーンヒット!!!
馬連5,020円も!
みるこデムウロ NHKマイルC 3連単7,920円◎○△本線GET!!!
k みやこS 3連単6,870円GET!!!
KD 朝日杯フューチュリティS 馬連6,860円GET!!!
ワルサー 師走ステークス 馬連6,200円○◎GET!!!
k 京都記念 3連単5,390円GET!!!
固定はん新聞のトップに戻る
inserted by FC2 system